書類準備・面接対策

【履歴書作成のペン選び】履歴書は何で書く?適したボールペンの選び方

履歴書作成のためのペン選び

転職先への応募にあたり、ほぼ必須の書類となるのが履歴書です。選考のスタートを切る大切な書類だけに、作成には気合が入りますよね。

履歴書に記載する内容はもちろんですが、私が特にこだわったのは「ペン選び」です。私は決して字がキレイではありませんので、「少しでも書きやすいペンで丁寧に書こう」と思うようにしていました。

今回は履歴書作成に適したペン選びについて、お話したいと思います。

手書きの履歴書ならボールペン!

履歴書をパソコンで作成する人も増えていますが、手書きの履歴書を提出することが求められることもまだまだ多いのが事実です。履歴書を手書きで作成する際、オススメなのはやはり「ボールペン」です。

今回の記事では、キレイな履歴書作成のためのボールペン選びについてお話しようと思います。また、使用NGなボールペンについても触れますので、これからの履歴書作成時に参考にしてみてください。

履歴書作成にNGなペン

フリクションボールなどの「消せるボールペン」は使用NGです。「書き損じた時に書き直すのが面倒だから」といった理由で使用を考える人もいますが、実際に消した時に紙面が汚れてしまったり、シワが残ったりしてしまうので、使用は控えてください。また、履歴書という重要な書類を消せるボールペンで書くのは、応募企業には良い印象に映りません。

また消せるボールペンのほか、「にじみやすいペン」や「黒色以外のボールペン」は使用しないようにしましょう。水性ボールペンや万年筆などは記入後ににじんでしまうこともあるので、使用しない方が良いです。

「黒色・太さ0.7mm」の油性ボールペンがベスト

「書類作成に無難な文字色・にじまない種類のインク」ということを考慮して、「油性ボールペン」が履歴書作成には適しています。またペンの太さについては「0.7mm」を選ぶのが一般的です。細すぎると頼りない印象を読み手に与えてしまい、太すぎると書きづらいことが理由です。

黒色・太さ0.7mm・油性ボールペンであれば、あとは自分の好みで選んでみましょう。グリップの形など、手にフィットするものを選択してみてください。

最近はゲルインクボールペンもオススメ

にじまないことに定評のある油性ボールペンですが、書いた時のインクの滑らかさに欠けるため、人によっては書きづらいという方もいるかと思います。そんな方は「ゲルインクボールペン」を試してみてください。

ゲルインクボールペンは、油性ボールペン・水性ボールペンの長所をかけ合わせたボールペンです。ペン先が滑らかで、にじみにくいという特徴があります。油性ボールペンの書き心地が苦手という方は、こちらの使用をオススメします。

ボールペンで履歴を作成する際の注意点

ボールペン選びのほか、履歴書を手書きで作成する際の注意点をピックアップします。一般的な書類を作成する際にも共通の事項なので、ぜひ覚えておいてください。

修正テープや修正液は使用NG

履歴書を書いていて記入ミス・誤字脱字に気づいたときは、必ず新たに履歴書を作成するようにしてください。履歴書は応募者本人の経歴・人間性を表す大切な書類。修正テープや修正液を使用して訂正するのは絶対NGです。

手間が掛かってしまうかもしれませんが、書き損じた場合は新しく作成し直すようにしましょう。

経歴・保有資格などは正式名称で記入

住所・学歴・経歴・保有資格などを記入する際、略称ではなく正式名称で記入するようにしましょう。略称でも伝わらないことはないですが、正しい名称で記入しておいたほうが「丁寧な人物」という印象を採用担当者に与えられます。

また経歴については、西暦よりも和暦を使用する方が一般的です。記入時は西暦・和暦が混在しないように注意しましょう。

証明写真はスーツで撮影

履歴書に添付する証明写真は、スーツなどフォーマルな服装で撮影したものを使用しましょう。私服・ジャージなどのカジュアルな服装はNGです。応募者の第一印象を与える写真になるので、服装・身だしなみには気をつけて撮影してください。

また、可能であればスピード写真機などではなく、写真館などでプロに撮影してもらうようにしてください。服装・姿勢についてアドバイスがもらえるので、納得のいく写真撮影ができると思います。

大事なのは「丁寧な書類作成」を行うこと

今回は主に、ボールペン選びについてお話しました。ボールペン選びの際、以下を参考にしてくださいね。

  • 黒色ボールペン
  • 油性 or ゲルインク
  • 太さ0.7mm

あとは、見ている側が読みやすい書類にするため、「にじませない」・「読みやすい文字で記入する」などに配慮するだけです。文字のキレイさよりも「丁寧さ」に気をつけて、履歴書の作成を行うようにしてください。

私的には「試し書き」をしてみるのがオススメ

ネットショップなどのレビューを見て選ぶのも1つですが、私はやはり「試し書き」をしてみてから購入することをオススメします。手とのフィット感や書き心地の好みは、人によって異なります。

可能であれば、書店や文房具屋などで試し書きしてみるのはいかがでしょうか?きっと、納得のいくペン選びができると思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)