転職活動の進め方

【スピリチュアル目線での転職】自分に適した転職タイミングとは?

適切な転職タイミングを知る!転職希望者は必見

勤めている仕事を変える「転職」は、自分の人生設計にも関わってくる重要な出来事です。人によって転職する理由は様々ですが、今回は「転職タイミング」についてお話したいと思います。転職という行為は労力を要するものなので、不必要な転職を避けられるように、一緒に考えていきましょう。

転職を決意する理由をリストアップ

転職の理由は人によって様々ですが、「自分のスキルアップのため」・「現職に不満があるから」など、ある程度カテゴライズすることができます。今回は下記3つをピックアップして考えて見ましょう。

  • 自分の仕事に意義が感じられなくなったとき
  • 現職と異なる仕事でスキルアップしたいと感じたとき
  • 会社の事業内容や雰囲気が大きく変わったとき

例①:自分の仕事に意義が感じられなくなったとき

「何のために今の仕事をしているのかわからなくなった」という、モチベーション上の理由です。単調な仕事を繰り返したり、上司や客先から言われた仕事をこなしたりするだけの日々が積み重なると、モチベーションの低下が発生します。

短期間なら何とか乗り切れるかもしれないですが、長期間にわたって継続すると業務効率の低下につながり、ケアレスミスを多発するようになってきます。そのまま無理をして続けると、人によっては自信を失い、仕事に正常に取り組むこと自体ができなくなります。

例②:現職と異なる仕事でスキルアップしたいと感じたとき

終身雇用が危ぶまれている昨今では「将来を見据えて自分のスキルを磨きたい」といった理由から、転職を考える方も増えてきています。しかしながら、生活のことを考えるとなかなか転職活動に踏み切ることができず、結局そのまま現職で働き続けるケースも少なくありません。

現職を続けて特に不満が出なければ問題ありません。ですが、転職を中断して我慢しながら現職を続けた結果、後から「やっぱりあの時に行動しておけば良かった」と考えしまい、現職のモチベーション低下につながる可能性もあります。

例③:会社の事業内容や自分の仕事内容が大きく変わったとき

同じ会社に勤務し続けていても、会社の事業拡大・自身の部署移動などにより、取り組む仕事の種類や量が大きく変化してしまうこともよくあります。特に、急激な事業拡大・マンパワーの不足により仕事量が増加すると、キャパオーバーを引き起こして過重労働となるケースもあります。

仕事をこなしても先が見えない状態が続くと、モチベーション低下・作業スピード減少などが併発し、悪循環となってしまいます。

自分の決断に「納得」できれば転職OK

上記の例①〜③で示した状態が続くと、うつ病などを発症してしまう危険があります。決して我慢し続けることが正解ではありませんが、それではどのタイミングで転職すべきなのでしょうか?
答えは「転職という決断に自分が納得できるか」次第です。自分で決断に納得できるのであれば、現職で無理やり働き続けず、転職活動に移るのがベターです。

今の仕事で「これだけはやっておきたい」というものはないか?

転職先で不要な後悔を抱かないようにするため、「この仕事だけは自分でやっておきたい!」というものがあれば完了させてから転職活動に入るようにしましょう。この「やっておきたい」という業務ですが、単純な責任感・義務感で取り組むものではなく、あくまで「自分の意思でやりたい」というポジティブなものだけに絞って考えましょう。

転職後はゼロからスタートという認識を持っているか?

同業種・同職種であれば自分のスキルを活かせる場面が多いかもしれませんが、それでも職場の人間関係や業務ルールの把握はゼロからスタートとなります。時には、自分と同い年 or 年下の社員から指導を受けることも出てくるかと思うので、プライドを持ちすぎず「ゼロからもう一度頑張っていく」という思いを持っておくのが大切になります。

転職・退職について、家族の理解が得られているか?

転職を行うにあたり、家族と相談して決めなければならない場面が出てくるかと思います。たまに「転職先を決めてしまってから家族に相談する」という方もいますが、可能であれば家族と相談しながら転職活動を進めるようにしましょう。家族という第三者の目線も借りることで、転職活動をスムーズに進められる可能性もあります。

転職について納得できるのなら活動スタート!

自問自答をして「納得できる!」という答えが出たのであれば、自信を持って行動に移すだけです。納得して転職活動ができていれば、転職先でも「あのときちゃんと考えて決めた仕事だから」とモチベーションを保って仕事を続けられると思いますよ。

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)